トップページへ / 独立放送局で楽しむ「水曜どうでしょう」



独立放送局と「水曜どうでしょう」
「水曜どうでしょう」を製作している北海道テレビ(HTB)はテレビ朝日系列なので、同系列局で放送され全国に広まっていきました。そして、もう1つ広まっていく上で欠かせなかったのが独立放送局の存在です。独立放送局はどのネットワークにも属さない県域放送を目的としたテレビ局のことで全国に13局あります。関東には茨城県を除くすべての都・県に独立放送局がありますが、そのほとんどの局で「水曜どうでしょう」が放送されたか放送されている状態になっています。

県内から視聴可能な独立放送局
地域・放送局名 放送時間
埼玉 テレ玉 22時〜
千葉 チバテレ 1時〜
神奈川 テレビ神奈川 22時〜
東京 TOKYO MX 21時〜

独立放送局で「水曜どうでしょう」楽しむ3つの方法
まずは地元のテレビ神奈川と TOKYO MX の視聴を目指しましょう。CATVを利用すればさらに他の独立放送局や衛星放送も視聴することができます。

  1. UHFアンテナを立てる - まずはこれ
    実は県内からは地元のテレビ神奈川より TOKYO MX の方が手間無く視聴できるケースがほとんどです。これは在京キー局に加え TOKYO MX も東京スカイツリーから送出しているためチャンネル設定を行うだけで済むからです。テレビ神奈川を視聴する場合は2本めのアンテナを立てなければならない場合があります。 詳細はテレビ神奈川の受信案内のページをご覧ください。 → アンテナやCATVによる受信案内・相談
  2. ワンセグ- 手軽にどこでも
    現在ワンセグ放送は通常の放送(いわゆるフルセグ放送)と同一のものが流れるサイマル放送が主流ですので受信機があればすぐに楽しむことができます。
  3. CATVに加入 - 複数の局が視聴可能に
    県内のCATV局は独立放送局の再送信を行っていてテレビ神奈川と TOKYO MX をカバーしています。さらにテレ玉(埼玉県)・チバテレ(千葉県)・BS朝日(BS放送)・テレ朝チャンネル(CS放送)といった衛星放送の視聴もできます。
    ※ 独立放送局の再送信・衛星放送は局によって異なりますので加入するCATV局のチャンネルを確認してください。

トップページへ / ページの先頭へ

inserted by FC2 system